ゴルフ場の芝生管理におけるキーパー様の悩みにお応えします。

  • 低コストでクオリティーを高めたい。
  • 踏圧による「擦り切れ」の対策をしたい。
  • 排水性を良くして水溜まりを無くしたい。

通常プレーやトーナメント開催など、様々な利用シーンのあるゴルフ場では、グリーンキーパー様がどのように芝生を管理するかで、ゴルフ場の評価が決まってしまうといっても過言ではありません。

しかし利用者が多くなればなるほど、芝生が傷むのも事実。コストはなるべくかけずに、回復力の高い青々とした芝生空間を実現するために、東邦レオでは2つの技術を開発しています。

  • (1)踏圧による締め固まりを防止し、保水性と排水性を兼ね備えた芝生用の魅力的な土壌を開発しました。芝生用耐圧基盤土壌『グラスミックス
  • (2)ミネラル分の供給と微生物分解促進を兼ね備えたコストパフォーマンスの高い土壌改良材でグリーンのクオリティアップがローコストで実現できます。
    ケイ酸含有土壌改良材『グラミネラルプラス

芝生用耐圧基盤土壌 グラスミックス

特徴

締め固まらない土壌構造

多孔質の火山礫を大豆大の大きさに揃え、生育助材を加えた土壌です。
礫と礫がかみ合うことにより約30%の空隙を保持した土壌構造を半永久的に創り出す
ことができました。

効果

グラスミックス

エアレーション不要で、
管理コストの削減になります。

国営あずみの公園、学校等で10年の実績と
追跡調査報告があります。

透水性、通気性がよく病害がおこりにくい

水浸透速度は1200㎜/h 経年でのインフィルトロ
メーター測定平均値。
当社実績で病害発生はありません。

保水性は砂の3倍、保肥力は1.6倍

雨が降ってもぬかるまない

礫と礫が転圧され締まった状態になるため車両の
乗り入れもできる。※芝草は痛みます。

根張りが旺盛になる。

病害虫、環境変化に強い芝生に育つ。締まっていても根の張れる空隙を確保している。

コンパクションが高く衝撃緩和性能のある芝生地を造成できる。

高いコンパクションと砂と同等の弾み率が同時に実現する。当社衝撃緩和実証実験結果。

地中の温度変化が小さい

地中10㎝の1日の温度差は砂に比べ夏は3℃、冬は10℃少ない。
高温時、低温時のピークカットができる。
※ 2007年、2010年の芝草学会において研究検証報告発表をおこなっている。

グラスミックス 採用実績

霞ヶ関カンツリー倶楽部  西16番 池沿いのカート路

水位の高い池沿いのカート道、常にぬかるみ芝生が活着せず裸地化していました。グラスミックスの排水性と湿潤時でもぬかるまない性能がノシバを活着させることに成功しています。

(2008年施工)

霞ヶ関カンツリー倶楽部02

霞ヶ関カンツリー倶楽部02、03

大洗ゴルフ倶楽部  14番レギュラーティーグラウンドでご採用

降雨後にぬかるんでしまう状況を改善するためにご採用いただく。
ぬかるみの改善と常に高いコンパクションの維持で評価が高い。

(2013年施工)

大洗ゴルフ倶楽部01

ケイ酸含有土壌改良剤 グラミネラルプラス

特徴

グラミネラルプラス01

大洗ゴルフ倶楽部

グラミネラルプラス02

鶴舞カントリー倶楽部

グラミネラルプラス03

1.ケイ酸、ミネラルを溶出する
鉱物性土壌改良材

イネ科植物の生育に欠かせないケイ酸と鉱物性ミネラルが病害虫に強い、効率の良い光合成をおこなう芝草に育てます。

2.多孔質、粒度調整済み

粒度はグリーンに最適な0.3~0.8㎜に揃えられ締め固まりを防ぎます。
20~150μmの毛管孔隙が保水性を高め(砂の1.5倍)、微生物の住み家をつくり増殖させます。

3.微生物分解促進剤配合

微生物の活動を活発にして有機物(サッチ)の
分解と栄養分(ブドウ糖・アミノ酸・リン酸・
カリウム・水分等)の放出を行い
発根を促す効果があります。

微生物分解促進剤を配合することで、その効果が大きくアップました。

床土:砂+ピートモス+イソライト 芝草:007
左から 無施用:グラミネラル+配合

グラミネラルプラスは可溶性ケイ酸をはじめ
12種の中微量栄養素を溶出します。

三大栄養素(チッソ・リン酸・カリウム)と併せて施用するとその効果は絶大です。

当社では7年間スポーツターフフィールドで使用し、その効果を実感しています。

グリーン用に細粒化(0.8~0.3㎜)し、微生物分解促進剤を配合することにより、散布しやすく効果が上がることを確認しています。

写真の右端側グラミネラルプラスを散布したベント芝の発根量が無施用に比べ多いことが確認できます。
また、茎も太くなっていることが確認できました。

グラミネラルに微生物分解促進剤を配合してその効果が大きくアップました。

円形カッターで抜き取った写真:
グラミネラル+を散布したターフは地下茎が大きく育っています

現場調査レポート

経年変化やキーパー様の声をご報告しているレポートです。
詳しくご覧になられたい方は画面をクリックしてください。

グラミネラルプラス調査レポート-1

大きく表示する

グラミネラルプラス調査レポート-2

大きく表示する

グラミネラルプラス 技術資料

グラミネラルプラス 技術資料PDFダウンロード

芝生化導入に関するお問い合わせ

  • 東京事務所:03-5907-5601
  • 大阪事務所:06-6767-1110
  • 名古屋事務所:052-419-1860
  • 福岡事務所:092-687-7120

お問い合わせフォーム